NTTコミュニケーションズ・インターネット検定

 『.com Mate(ドットコムメイト)』 でスキルチェック!

 NTTコミュニケーションズのインターネット検定 『.com Mate (ドットコムメイト)』のご紹介!
 Topひとつ前へ
Menu
■インターネット検定
「.com Master」について
.com Mateについて

・「.comMate」モニター版
 受検しました!

「.comMate」受検しました!  (旧)


■受検対策書籍
 シングルスター★
 ダブルスター ★★
 トリプルスター★★★


◎ Link!
NTTコミュニケーションズ
インターネット検定
公式サイト

 → .com Mate

ドットコムマスターネット

ドットコムマスター養成塾 moc.

0からはじめるIT資格

IT資格情報提供の部屋(pafu)


All About
[IT関連の資格]


All About
[パソコンスキルの初歩・資格]


Click Here!

↓中古本を探すなら↓
Click Here!

不要な本はリサイクル!
Click Here!

■2004年4月より .com Mate (ドットコムメイト)」が新しくなりました!

.com Mate (ドットコムメイト)って?
インターネットは、電話やテレビのように、普段の生活の中で欠かせないものになりつつあります。はじめるのはカンタンになったし、なんとなく使えちゃうインターネット。
でも、知らず知らずのうちにまわりの人に迷惑をかけたり、セキュリティ上の危険が伴ったりすることがあるのもインターネットです。

NTTコミュニケーションズのインターネット検定「.com Mate (ドットコムメイト)」は、「インターネットを利用する誰もが 快適かつ安全にインターネットを利用するために必要不可欠な基礎知識習得の促進」を目的に 2003年10月より創設された、新しい検定です。
2004年4月19日より、受検者の回答状況によって、出題される問題が異なる アダプティブ方式を採用し、さらに 詳細にスキルを判定することが可能となりました。

現状の自分の知識の確認と、インターネットを楽しく安全に利用するために必要な知識やスキル習得の指標の確認、そして、その後の学習方法も より詳しく理解することができるよう、パワーアップした インターネット検定「ドットコムメイト」 は、 インターネット社会への参加に必要なインターネット リテラシーの向上を目指すには、まさにうってつけの実力判定です。

 ● インターネットを楽しく、安全に利用するための基礎知識を客観的に判定します。
 ● Web上で、いつでも気軽にチャレンジできます。
 ● 判定結果により、弱みを補う学習ポイントがわかります。
 ● ワンランク上の資格検定「.com Master ★」へのステップアップに活用できます。

(財)インターネット協会(社)日本インターネットプロバイダー協会からも『推奨検定』として推薦されています。また、ドットコムマスターとともに 札幌市のIT系資格推奨 第一号となりました!

■判定の対象と内容は?
これまでの出題範囲は、「インターネットをはじめた利用者が、インターネットを楽しく安全に使うために必要な知識、ルール」に限定されていましたが、受検者の回答状況によって、出題される問題が変化する アダプティブ方式を採用したことにより、初心者からドットコム・マスター ★シングルスターに必要とされるスキルレベルまでの到達度を判定することが可能となりました。

1.パソコン活用の基礎(実践力)
パソコンの基本的な構成の理解と操作
 ・PCの活用について
 ・OSについて
 ・周辺機器について
 ・トラブル
2.インターネット活用の基礎(実践力)
インターネットの基本的なアプリケーションの理解と操作
 ・ブラウザでできること
 ・メールソフトできること
 ・トラブル
3.インターネット社会の安全性・モラル(参画する態度)
インターネット上の基本的なサービスの理解と安全な利用
ネチケット、利用上の注意
 ・ネチケット
 ・プライバシー
 ・ウイルス対策
 ・ネット犯罪と法律違反
 ・知的所有権と著作権
4.コンピュータとインターネットの基礎知識(科学的な理解)
基礎的なIT用語の意味の理解
 ・PCについて
 ・ファイルについて
 ・ホームページについて
 ・インターネット接続について


■検定方法
指定のURLにアクセスし、インターネット上で検定を受けることができます。

検定は、第1部と第2部に分かれており、第1部では判定項目に対応したカリキュラムの各カテゴリから標準的な問題が複数出題され、それらの正答状況によって、カテゴリ毎の到達レベルを仮設定します。 第2部では各カテゴリから第1部で仮設定された到達レベルに応じた問題が複数出題されます。
これら第1部と第2部での正答状況により、各カテゴリーのレベルをスコア化し、その合計によって、5段階レベルの総合判定が行われます。
そして、すべてのカテゴリーの判定結果が『Advanced-High』かつ総合判定が 『Wizard 』(総合スコアが90ポイント以上)となった場合は、ドットコムメイト・エクステンションを続けて受検できます。

第1部 出題数
及び 制限時間
 多肢選択方式 26問
 20分

結果判定 正答率により、カテゴリー毎に Basic、Intermediate、Advanced の
 3段階にレベルを設定します。

第2部 出題数
及び 制限時間
 多肢選択方式 26問
 40分

結果判定  カテゴリー別正答率により、各カテゴリーの理解レベルをさらに
 High と Lower の 2段階に分類します。

総合判定第2部結果判定により設定された各カテゴリーのレベルをスコア化し、その合計により、5段階レベルの総合判定を行います
総合スコア 到達レベル 説明
90 以上
Wizardインタネット利用者に求められる知識と実践力が十分にあり、インターネットをほぼ問題なく利用でき、ユーザーとしての活用能力は最上級レベル
70以上 90未満
Advanced
インタネット利用者に求められる知識と実践力があり、ユーザーとしての活用能力は上級レベル
50以上 70未満
Intermediate
職場や学校などの日常生活でインターネットを利用する上で必要な知識と実践力を概ねそなえています
30以上 50未満
Basic
インターネットを利用する上で必要な最低限の知識はありますが、複雑な操作をするには周囲の人の協力が必要なレベルです
30未満Noviceインターネットを利用する上で不安も多く、周囲の人の協力が必要なレベルです

ドットコムメイト・エクステンション
ドットコムメイトのすべてのカテゴリーの判定結果が『Advanced-High』かつ総合判定が 『Wizard 』(総合スコアが90ポイント以上)となった受検者を対象に、1ランク上の認定資格「.com Master ★」で必要とされるスキルの到達レベル評価を行なう検定です。

出題数
及び 制限時間
 多肢選択方式 14問
 20分

結果判定「.com Master ★」と同等レベルの問題が各カテゴリーより出題され エクステンション検定で出題された問題、および第2部で出題されたAdvancedレベル用問題の正答率をもとに、カテゴリー別および総合到達レベルの評価結果がグラフ表示されます。


■検定実施要項 ( 費用 etc.)
指定のURLにアクセスし、インターネット上で検定を受けることができます

申込期間 公式サイトより、随時申込可能 (検定は 4月19日より)
 ※但し、申込手続完了日から30日以内に受検しなければなりません。

検定料  1,785円 (税込)

スコア認定  100点満点で、取得した得点をスコアとして認定します。
 (Webページがプリントアウトできます)
 また、希望により「コメント付きスコアシート」が発行されます。
※スコアシートを希望する場合は、別途 1,365円(税込)必要です。
 また検定申込時の受付のみとなります。


支払方法クレジットカード および コンビニで支払いが可能です。
 利用可能なカード :NTTグループカード、VISA、MasterCard、JCB、UC
 利用可能なコンビニ:ローソン、セイコーマート
 (セイコーマートは北海道・関東のみ)

■受検に必要な環境

CPUIntel Celeron、または PentiumII以上(500MHz以上)または PowerPC604以上(200MHz以上)
メインメモリ64MB 以上
※オペレーティングシステム環境のメインメモリ容量を満たしていること
オペレーティング
システム
Windows NT, Windows98, Windows Me, Windows 2000, Windows XP, Mac OS9以上, Mac OS X v10.1以上
ブラウザ Internet Explorer 4 以上、Netscape 4.7 以上
画面解像度800×600ピクセル 以上
回線 推奨回線速度は36kbps 以上
※複数人同時に検定を受検する場合、同時アクセス可能な目安は
 20人、300kbpsです。また、推奨回線速度を確保できない場合でも
 受検は可能ですが、データのダウンロードに時間がかかる場合があります。
その他 Javascriptを使用できる設定となっていること
Cookieを使用できる設定となっていること
マクロメディア Flash プラグイン:バージョン6以上
(最新のFlashプラグインをダウンロードすることをお勧めします)
※必ず申し込み前に、申込ページにある「動作環境の確認」を行いましょう!



 ■ 「.com Mate モニター版」 受検してみました!Top↑

昨年、初代ドットコムメイトを受検したワタクシとしましては、説明を読んで、機能の充実(?) そして内容の良さげな雰囲気に、ちょっとガッカリな面もありましたが(^^;;; 新しモノ好き、そしてモニター版はなんと「無料」ときては、やっぱ、受けなきゃいけないだろう!(笑)と思い、さっそくモニター受検してみました。

○申込み

正式版と同様、「.com Mate(ドットコムメイト)」のサイトから、「モニター版無料トライアル」アイコンをクリックし「モニター版無料トライアル」ページへ
そして、ざっと説明を読んで「モニター版無料トライアルのお申込」アイコンをクリック。
本番同様「受検までの流れ」が表示され、素直に[Step 1]の「動作環境の確認」からクリック
前回、ひっかかってしまった「動作環境のテスト」も今回は、なんなくクリア(あたりまえだって? ^^;)


 ☆受検されるみなさん、きちんとチェックを行いましょう!

[Step 2]でメールアドレスを登録すると自分のアドレスに【インターネット検定「.com Mate」モニター版トライアルお申込手続きのご案内 】が届くので(Step 3)、そこに書かれているURLをクリックし、[Step 4]申込フォームに記入します。
(ここでログインに必要なパスワードを自分で設定)
本番では、[Step 5]支払方法を選択して(カード または コンビニ決済) 【インターネット検定「.com Mate」 申込受領通知】のメールが到着(Step 6)、それで[Step 7]申込手続き完了、となるのですが、今回はなんたって「無料トライアル」ですので、 Step5〜7をすっ飛ばし、そのまま [Step 8]ログインURLをクリックして「検定開始」です


○いよいよ試験!

いちおう初代ドットコムメイトでは満点をいただけたので、今回も特に予備学習をせずに受検してみました。

第1部 20問は、8分、第2部 20問はだいたい15分ぐらいでしょうか。画面上で時間をカウントダウンしてくれていますが、時間的には余裕な感じ。ただ、モニター版は今回のウリ(?)である「到達レベルに応じた問題設定の機能」は省略されている、との事ですので、本番は安心できませんね〜。
内容的には初代同様、インターネットに関する仕組みや、マナーやネチケット、PCのハードウェアに関することなど、バランスよく出題されていたように思います。

ただ、初代にあった「戻る」機能や、「マーク」をつけておいて 後で見直しもできる、という機能がなかったのは「無料モニター版」だからでしょうか???

全部の解答欄が埋まっていて、「終了」をクリックすれば検定は終了。
受検時間はトータル1時間ありますが「時間切れ」ということは、まず ないと思います。

検定終了後にすぐ結果スコアが表示されるのも「Web受検」のいいところ。
総合判定は 100ポイント満点で表示され、各項目ごとの正答率に応じたコメント、アドバイスが表示されます。
このページは印刷できますので、ぜひ記念に印刷しておきましょう!(^^)

 ☆用紙を横向きに設定して印刷してくださいネ


  ちなみにワタシ・・・う・・・99ポイントでした ヤバ(^^;;;;

正式版では、すべてのカテゴリーの判定結果が 『Advanced-High』 かつ 総合判定が 『Wizard 』(総合スコアが90ポイント以上)であれば、1ランク上の認定資格「.com Master ★」で必要とされるスキルの到達レベル評価を行なう「ドットコムメイト・エクステンション」が続けて受検できます。


○試験を終えて...

「到達レベルに応じた問題設定の機能は省略」されていた関係で、問題の難易度を判断するのは難しいですが、NASKA(パソコンネットワーク利用技術試験)のノービスクラスから、インターネット実務検定の3級と同等ぐらいの問題まで出されるのかな?と思いました。

初代ドットコムメイトを受検した時も思ったのですが、自分の知識はどんなレベルか?どんな知識が不足しているのか?などなど、なかなか客観的に判断できる機会がない現在、低コストで、しかもWebで手軽に受検できる、また、今回スキルチェックの幅が広がった、という点からも、業務上でインターネットを利用しているオトナたちにはもちろんのこと、子供たちにもぜひ受検させてみたいと思いました。

で...
やらせてみたんですね〜、今年 高校に上がる子供に。
なんせ、無料=タダだから o(^゜)○☆バキッ!
中学の授業でもインターネットを活用している時代ですから、そこそこは出来るかな?とも思ったのですが、なんせブッツケ本番。どうなるコトかと後ろから覗いていたところ、アヤシイ部分は多々あるものの、しっかり71ポイントGETしておりました。
高校では「情報」の授業がありますから、それを受けた後なら当然もっと・・・
 # う〜ん...負けるな!世のオトナたち!!!

学習方法ですが、ドットコムメイト向けのテキストは 今のところ NTT Com チェオの「.com Mate(ドットコムメイト)学習テキスト(\2,940 税・送料込) しかないようですが、インターネット実務検定3級公式認定テキスト(2,100円 税込)PAT認定試験2級3級標準教科書(2,415円 税込)、さらなるステップアップも考えていらっしゃる方でしたら 「 .com Master★ シングルスター公式テキスト」で勉強するのも いいかと思います。
(あんがい 高校の「情報」の教科書なんかが、いいかもしれません、手に入れば...)
また、インターネット上でも有用なサイトは多数ありますので、そちらで勉強するのも いいと思います。

≪ワタシ的 結論≫
インターネットを利用するみなさんには、「スキルチェック」や「どんな知識が必要なのか?」を知る意味からも、そして「.com Master」を狙う方には事前のスキルチェックの為に、ぜひ一度は受検していただきたいと思う、イチオシ検定です!


ps.「新スコアシート」は、前回のものとあまり変わらないようです

 旧 スコアシート(表)
 旧 スコアシート(裏)

 → .com Master(ドットコムマスター)の紹介はこちら


  Topひとつ前へ

楽天ブックス[160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!]